義士自刃満318年御命日祭

2月4日は、大石内蔵助以下四十七義士が本懐を遂げた後に切腹した日で、本年は満三百十八年にあたります

当社では、午前10時より『義士自刃満三百十八年御命日祭』を斎行致しました

祭典後は、拝殿前に用意した鎮魂の蝋燭に火を灯しました

例年であれば、厄除大根の振舞いや、琴と尺八の奉納演奏等がありましたが、今年はコロナ禍の為、中止となりました